成功は失敗の彼方にある。成功する為に読んでおきたい言葉

スポンサーリンク

(1)

成功への第1ステップはまず信じること

(2)

失敗を経験しないものに成功を経験することはできない

(3)

初心者の進歩は小さな成功の積み重ねであるべきで、大きな期待と共に一歩一歩の前進を楽しみにするべきだ

(4)

トレーニングに対するその人の”姿勢”によって、成功するか失敗するかが決まる

(5)

行動して失敗してもいい失敗は成功への糧となるから

(6)

何故あなたが失敗したのか。それはあなたが他人を真似て成功しようとしたからだ。あなたが自分から掴み取ったものだけがあなたを人を幸せにするのである

(7)

失敗の人生をおくる者も少なくない。毒虫がその芯をかじっているのだ。そうした者は、その代わりに、死が成功するように試みるがいい

(8)

成功した人々というのは、自分に対する不安に関わらず進み続ける方法をどうにか見つけている

(9)

最も成功する創業者は通常いい人間だが、目には海賊のような光をたたえている

(10)

栄誉や人望はあえて望むべきなのか。然り。努力して求めるべきである

(11)

成功するスタートアップを作るには3つのことが必要になる。優れた人たちと始めること、顧客が実際に欲しがるものを作ること、可能な限りわずかの金しか使わないこと

(12)

成功者の言葉しか世の中には残らないから『やればできる』が格言になる。夢は叶わないかもしれない。叶える為の努力は無駄に終わるかもしれない。でも何かに向かっていたその日々を君は確かに輝いて生きていたのではないか。それが報酬だと思わないか

(13)

成功するかどうかは、行動の正、不正についての地上の唯一の審判者である

(14)

成功体験の鍵は挑むと自分で決めたかどうか。自分ではなく親や他人が望む挑戦は成功しても虚しい

(15)

1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。僕はその味をしめてしまったんですよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存