ただ楽しむことだ。成功する為に読んでおきたい言葉

スポンサーリンク

(1)

商品に完成品などありません。そう思った時点で思考停止してしまうでしょ?逆にその商品に足りない点が見つかった時点で発明の半分は成功しているのです

(2)

成功するには、見返す思いとどんな所にでも対応できる強い心が必要

(3)

失敗者と成功者のただ一つの違いは、習慣の違いにある

(4)

現時点で仕事より大切なものはない。もはや、成功していない自分なんて受け入れられないね。毎日、いまより1センチでも高いところに到達しようと挑みつづけ、ほぼすべてのエネルギーを仕事に注いでいるんだ

(5)

社交的な成功に惑わされてはいけない。そこで成功するのは簡単さ。自分を露出するだけでいい

(6)

徳は教えることも習うこともできない。自分で悟るしかない

(7)

悪い年は必ずしも悲観する年ではない、それは新たに出発するところのめでたい年である

(8)

常に前へ進む気力さえ失わなければ、若さはいつも向こうからついてくる

(9)

人より一時間、よけいに働くことは尊い。努力である。勤勉である。だが、今までよりも一時間少なく働いて、今まで以上の成果をあげることも、また尊い

(10)

「それは私の責任です」ということが言い切れてこそ、責任者たりうる

(11)

知識なり才能なりは必ずしも最高でなくてもいい、しかし熱意だけは最高でなくてはならない

(12)

失敗することを 恐れるよりも、真剣でないことを 恐れた ほうがいい

(13)

何ごとにおいても、三べんつづけて成功したら、それはまことに危険である

(14)

若き人びとよ。つくりあげられた今までの世紀のなかで、あなたが育ってきたけれど、こんどはあなたとあなたがたのこどものための世紀を、みずからの手でつくりあげなければならない時がきているのである。世界をどう変えるのか。日本とどんな国にしていくのか。そのなかで、自分はどんな役割を果たしていこうとするのか。二十一世紀は、もう始まっている

(15)

技術屋というものは失敗したときには必ず反省するば成功すると反省しない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存