ただ楽しむことだ。成功する為に読んでおきたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

1パーセントの成功のため、得意な分野でさえ99パーセントのつまづきを経験した

(2)

人生にはひとつのことに「成功した」とか「失敗した」とかいっている暇はないのですよ

(3)

私が成功したのは天賦の才ではない。日々のわずかな時間を有効に利用できたためだ

(4)

どんな分野であれ、成功に必要なのは秀でた才能ではなく決意だ

(5)

時間にルーズな人間は成功の汽車に乗り遅れる

(6)

いかなる事業も、それに参加する全員が、内容はそれぞれちがったとしても、いずれも自分にとって利益になると納得しないかぎり成功できないし、その成功を永続させることもできない

(7)

思わぬ幸運に恵まれて成功するよりも、情況の厳密な調査をしたうえでの失敗のほうを良しとする

(8)

もしかしたら人類の歴史は、悪意とも言える冷徹さで実行した場合の成功例と、善意あふれる動機ではじめられたことの失敗例で、おおかた埋まっていると言ってもよいのかもしれない

(9)

人間は、自らの本質に基づいた行為をしたとき、成功の確率は最も高くなるのである

(10)

人々を一つの運動に巻きこむには、合理を唱えていては成功はむずかしい

(11)

成功しない時は死ぬだけ‥いつもそう思って戦いに挑んでいる

(12)

成功の道も失敗の道も その道を選ぶのは自分自身

(13)

成功する者の条件のうちでも欠くことのできない一つは、どれだけの人を周囲に集められるか、ではないだろうか

(14)

安全を求めていては成功はない。天下の流れを読むんだ

(15)

楽しむことが成功への一番の近道である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存