失敗こそ最良のもの。成功する為に読んでおきたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

成功をつくり上げる条件は数々ある。健康な体、活力、分別、熱中、そして才能である。しかしここに出さなかった条件のうち、それがなければ他の条件一切を束にしても、成功はおぼつかない条件が、ただ一つある。それは「勤勉」だ

(2)

次の心得を守れば、十中八九成功する――自信を持つこと、そして仕事に全力を尽くすこと

(3)

いつも炎のように燃えていること。宝石のようなこの激しい炎をもって、いつも感動にうちふるえて生きていること。それこそが人生における成功である

(4)

自分の成功を何もかも一人でやってのけたように主張することは、とても浅はかで傲慢なことだ

(5)

成功の最大の秘訣は、他人や状況に振り回されない人間になることだ

(6)

成功に秘訣があるとすれば、他人の立場から物事を見ることのできる能力である

(7)

成功の秘訣は断固とした決意にある

(8)

成功の秘訣は、職業をレジャーとみなすことだ

(9)

世間はよく成功者を手放しで尊敬してしまうが、成功者の言ならなんでもかでも金科玉条のようにあがめるのはおかしい

(10)

小売業で成功するには日々の小さな積み重ねが大事。逆転ホームランをねらったら失敗する

(11)

成功は窮苦の間に芽生えており、失敗は得意満面の間に宿る。黒雲のうしろには、太陽が輝いている

(12)

えざる手というものを絶対的に信用しなけりゃダメです。さもなけりゃ成功できるわけがない

(13)

否定面にとらわれる人間に限って失敗の理由を一所懸命数え上げたがる

(14)

人の成功と失敗のわかれめは、第一に健康である。次には熱と誠である。体力があって熱と誠があればかならず成功する

(15)

金を儲けようという考えからだけで事業をはじめるとすれば、成功しないだろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存