希望はあなたの心に宿っている。希望の灯を消さないための名言 part2

スポンサーリンク

(1)

今はふんばり時だ。ふんばって、ふんばって、ふんばり抜けば、いつの間にか最悪の時は過ぎ去っている。がんばる力も生まれてくる。はっきりとした希望も見えてくる

(2)

恋愛は人情の永久的な音楽であり、青年には希望を、老年には後光を与える

(3)

未来のことは分からない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである

(4)

1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開きます。それはバランスをとるための、自然の法則なのだ

(5)

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない

(6)

もう私には遅すぎるとか、もう私は歳だからと言う必要はありません。今気づいた時が始まりなのです

(7)

この人生は どんなにつらくとも生きるに値する。そのためには三つのことが必要だ。それは勇気と希望といくらかのお金である

(8)

人の大望を鼻であしらう人物とはつき合わぬことだ

(9)

希望とは、輝く陽の光を受けながら出かけて、雨にぬれながら帰ることである

(10)

昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である

(11)

我々が、もうほとんど希望を失ってしまった時に限って、我々にとって良いことが準備されるのだよ

(12)

夢のある者には希望がある。希望のある者には目標がある。目標のある者には計画がある。計画のある者には行動がある。行動のある者には実績がある。実績のある者には反省がある。反省のある者には進歩がある。進歩のある者には夢がある

(13)

できないと思いこんで事にあたるのは、みずからできないようにする手段である

(14)

希望さえあればどんな所にでも、たどりつけると決心している

(15)

この世を動かす力は希望である。やがて成長して果実が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種をまかない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存