闇があるから光がある。希望の灯を消さないための名言

スポンサーリンク

(1)

希望が逃げていっても、勇気を逃がすな。希望はしばしば我々をあざむくが、勇気は力の息吹である

(2)

泣きたいときは、遠慮しないで泣きなさい。涙が乾いたら、代わりに希望の芽が出てくる

(3)

昨日が曇りなく公明であったら、今日は力強く自由に働け。そうすれば明日にも希望が持てる。明日も同様に幸福であれと

(4)

最初の一歩を踏みだすこと。結果は後からついて来る。もちろん希望通りの結果とは限らない。でも、踏みださない人に、結果は決してやって来ない

(5)

生きることは暗闇を迷うこと。だけどそれは、光がある場所へたどり着くための道

(6)

どんな生活でも新しい生活には意味があり、希望がある

(7)

ある者は明日に、他の者は来月に、さらに他の者は十年先に希望をかけている。誰一人として、今日に生きようとする者がいない

(8)

私の決意さえ堅固であれば、希望が実現しない事はない

(9)

君の中には、君に必要なすべてがある。「太陽」もある。「星」もある。「月」もある。君の求める光は、君自身の内にあるのだ

(10)

希望は鳥のようなもの。心の止まり木で羽を休め、詩のない歌を奏でる。そして、決してとどまることはない

(11)

勇気は愛のようなものである。育てるには、希望が必要だ

(12)

目を開けて、闇の中に光を見なさい

(13)

希望が人間をつくる。大いなる希望を持て

(14)

昨日は事実、今日は存在、明日は希望

(15)

子供達は、私たちの未来であり、希望です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存