機会が二度ドアをノックするとは考えるな。諦めない為の言葉

スポンサーリンク

(1)

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる

(2)

馬鹿になれ
とことん馬鹿になれ恥をかけ
とことん恥をかけ
かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた
それくらい馬鹿になれ

(3)

目標を持ったら、あとは執念だ

(4)

転んでもただでは起きるな。そこらへんの土でもつかんで来い

(5)

みずからの足で歩き、みずからの目で確認しなさい。そうでなければあなたの話には重みも説得力もない

(6)

人のやっていないことをやると実りが大きい。やれそうもないことを成し遂げるのが、仕事というものである

(7)

失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗のない人なんて本当に気の毒に思う

(8)

伸びる時には必ず抵抗がある

(9)

成功したければ、成功への願いが、失敗への恐れよりも、強くなければいけない

(10)

ドアの向こうに夢があるなら、ドアがあくまで叩き続けるんだ

(11)

てめぇの人生なんだからてめぇで走れ

(12)

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ

(13)

成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである

(14)

新しいことをやれば、必ず、しくじる。腹が立つ。だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる

(15)

少しでも興味を持ったこと、やってみたいと思ったことは、結果はともあれ手をつけてみよう。幸福の芽はそこから芽生え始める

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存