機会が二度ドアをノックするとは考えるな。諦めない為の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。躊躇して立ち止まっては駄目である。なぜなら、そこにどんな障害があろうと、足を踏み込んで始めて知れるからだ。失敗はその一歩の踏み込みだと思う。前進の足踏みだと思う

(2)

万策尽きたと思うな!自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たなる風は必ず吹く

(3)

失敗しない人は成功しない。何故ならチャレンジしないからである

(4)

とにかく、考えてみることである。工夫してみることである。そして、やってみることである。失敗すればやり直せばいい

(5)

人は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、かならずものになる

(6)

出来ない。そんな答えはない

(7)

諦めた瞬間に老いは始まってるから

(8)

人生は何度だってリセットできんだよ。 俺を見ろ。笑え。 笑って泣け

(9)

やろうと思ったら今すぐやれ!人生に保険なんてないんだよ

(10)

人生の中の仕事であって、仕事の中の人生ではない

(11)

「自分が置かれている今の状況は、これまで私が行ってきた選択の結果だ。自分の責任なのだ」と心の底から現状を容認できるようになって初めて「ほかの道を選択する資格」を持てるのだ。 現状に対して責任転嫁をしている限り、ほかの道を選択しても結果は同じである

(12)

「できる」と信じるか?「できない」と信じるか?どちらも結果は完全にその通りになる

(13)

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である

(14)

私たちにとって敵とは、「ためらい」です。自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです

(15)

悩んでる・・・?いや、悩んでなんかいないね、単に甘ったれてるだけだ。いっぺんでいいから本気で悩んでみろ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存