逃さずにつかむ。チャンスを掴み羽ばたく為の名言

スポンサーリンク

(1)

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている

(2)

人はその気になれば変わることができるんだ。そして変わろうと努力している人には自分を証明するチャンスが与えられてしかるべきだ

(3)

叱られることもチャンスである。次は期待に応えられるように努力しよう

(4)

壁にとじこめられて、ニッチもサッチもいかない、悩めば悩むほど行き詰まってしまう、絶望の季節もある。そういうとき、どうするか。焦らない。自分と向き合うチャンスだ、と思ってじっくり腰をすえて、自分は本当に何がしたいのか、見極めることだね

(5)

どんな仕事であっても喜びとすることができる。たとえ、単純な家事であっても、それを、思いやり、効率性、反応力を行使し、広げるための良いチャンスにすることができる

(6)

何かが障害として立ちはだかっているように感じても、実際には何もない。ただ、ベストを尽くすチャンスと、ある程度の成功を収められる可能性があるだけだ

(7)

じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ。自分になにが起きているかをしっかり観察すると見えてくるものがあるみたいだ

(8)

問題というのは、自分がどんなにうまくその問題に対処できるかを示すチャンスだ

(9)

状況は最悪だ。だが最悪な事態には、必ず相応のチャンスが眠っているものだ

(10)

自分が想像していなかった、自分を超えたものが出る。そういうチャンスをうんと持てる人間が強いんだ

(11)

どんな人間関係にも葛藤はつきもの。どんな葛藤も自分を映し出す鏡になるのです。自分を学ぶチャンスになるのですから、そこから逃げ出さずに、そこにとどまる努力をすることが望ましいのです

(12)

好機とは、何かを受け入れたり、何かをなすべき唯一の一瞬をいう

(13)

好機は、それが去ってしまうまで気づかれないものだ

(14)

好機はいつもあなたのドアを叩いています

(15)

孤独のふちでしか、手にできないチャンスもある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存