皆、誰かの世話になっている。ありがとうの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

親に感謝し、友を大切にする。 幸せを掴む絶対条件だ

(2)

どんな時も、まず感謝しよう。ありがたいことは後からみつかる。どんな時も、まず笑顔になろう。楽しいことは後からみつかる

(3)

幸せだから感謝するのではなく、感謝するから心に幸せが生まれる

(4)

人生を豊かにしたいなら、ただ一つ。 「感謝」で溢れた心で生きること

(5)

あ(諦めない)い(威張らない)う(裏切らない)え(えこひいきしない)お(驕らない) カ(感謝を忘れるな)キ(協力者の立場を尊重せよ)ク(苦労は進んで担え)ケ(健康に注意せよ)コ(公共のために尽くせ)成功の あいうえお、カキクケコ

(6)

自分のためではなく、たずさわってくれた全ての人々に心の根っこから感謝した時、ありえないパワーがわいてくる

(7)

批判に心から感謝できるか、相手を恨むかで君の器が決まる

(8)

今勉強をやってられる自分とか、あと、親であったり、学校に行けてる自分とか。いろんなことに感謝すると簡単には投げられない

(9)

相手の愛情に感謝する気持ちがなかったら百遍結婚したところで人は幸福になり得ない

(10)

眠る前に一日に感謝を捧げろ

(11)

死者に対する最高の手向けは、悲しみではなく感謝だ

(12)

才能は神が与えたもの、だから感謝しなさい。賞賛は人間が与えたもの、だから謙虚になりなさい。自惚れは自分が与えたもの、だから用心しなさい

(13)

感謝する心は、他人の心との一体感を感じる契機となります

(14)

苦しい時の神頼みはみんなするが、うれしい時に神に感謝するのはみんな忘れている。

(15)

過去は、現在に感謝すべきだということを わたしに教えてくれたような気がします。 未来を心配してばかりいたら、現在を思うさま楽しむゆとりが 奪われてしまうわ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存