親に感謝し、友を大切にする。ありがとうの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

「ありがたいな」と思う気持ち、感謝の心を持つことは、そういう小さな幸せを手にするチャンスをたくさん作ってくれる。成長するために、感謝の心は必要不可欠なんだ

(2)

子供は、褒められて育つと、人に感謝するようになる

(3)

「ありがとう」は単なる感謝の言葉ではなく、相手の長所に気づき、相手の価値を認める言葉でもあります。それに気づいて、その長所を見習うことができれば、自分の価値を高めることができる。「ありがとう」には、そうした恩恵だってあるんです

(4)

過ぎ去った全てのことに「ありがとう!」そして、これから来るべき、全てのことに「はい!」という心を持ちたいと思います

(5)

「お疲れさま」と言う代わりに、「ありがとう」と言おう

(6)

人間はゴメンと言いながら死ぬ奴と、アリガトウと言って死ぬ奴がいる。私はアリガトウと言って死にたい

(7)

プラス思考の最高のかたちは、感謝の言葉だ。「人生で成功させてくれてありがとう!」そういう考え、思いを口にし、それに従って行動すれば、素晴らしい結果を生む

(8)

「ありがとうの心」と「思いやりの心」は、人として常に持っていなければならない大切な心だと思うのです

(9)

ツキを呼ぶ魔法の言葉は、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」。嫌なことがあったら ありがとう。いいことがあったら 感謝します。いつも前向きに ツイてる

(10)

何もいわずに 何もきかずに うけとめてくれて ありがとう

(11)

「ありがとう」は魔法の言葉

(12)

人のために何かしてごらん。返ってくる「ありがとう」が生きる力になるよ

(13)

感謝の気持ちを表すためには「ありがとう」と言うだけでは足りない場合がある

(14)

ちょっと耳の痛い指摘を受けたときでも、すぐに「ありがとう。これからは注意するね。また気がついたら教えてね」たとえばこんなふうにお礼を言うくらいの心構えが必要です

(15)

いい日とは自分にありがとうを言える日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存