ツキを呼ぶ魔法の言葉。「ありがとう」 part2

スポンサーリンク

(1)

人はうまくいくと自分の力によるものと思い、傲慢になり、態度が大きく偉そうになりがちです。しかし、真の成功者は、どんなに立派になっても謙虚で威張らず、絶えず感謝があります

(2)

失敗した人は、他人から傷つけられた記憶は鮮明だが、恩とか感謝といった、喜びの記憶が薄い。つまり、失敗する人は、恐怖や不安の記憶に支配されている人が多い

(3)

自信を持って生きている人は、自分と他人を比べず、自分の置かれた状況に感謝している

(4)

感謝は人生の豊かさの鍵を開ける。私たちが持っているものを、充分以上のものにする

(5)

どんな批判が来ても、その本質をしっかり受け止めて感謝できるようになると、あなたはより自由に人生を生きられるようになります

(6)

相手が困った状態にある時、あなたの英知を提供しなさい。相手は感謝し、あなたはきっとその返礼を受け取るはずです

(7)

感謝は肯定的な感情のみを生み出す──愛、思いやり、喜び、希望。私たちが感謝しているものに焦点を合わせれば、恐れ、怒り、苦痛は溶けてなくなってしまう。なんの努力もなしに

(8)

感謝できる犬は、恩知らずの人間に優る

(9)

今日だけ怒るな、心配するな、すべてに感謝、人には親切、業に励んで、食物は腹八分目、いつもスマイル

(10)

掃除することは感謝すること

(11)

人と一緒に笑えば、相手に感謝するのがたやすくなるし、友情も育つ。ほめ言葉も率直になる。お金では手に入れることにできない喜びを与えてくれる。その喜びは一日中持続する

(12)

口やかましい妻というのは、夫の注意や感謝を望んでいるのです。つまりは愛情を渇望しているのです。彼女の美点はほめたたえなさい。彼女に注意し、感謝していることを示しなさい

(13)

苦労を語る前に、私はまず自分自身の幸運に感謝したい

(14)

感謝は支払われるべき義務であるが、誰であろうとそれを期待する権利はない

(15)

感謝は最大の徳であるだけでなく、全ての徳の源である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存