もっと素直に言い合おう。ありがとうの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

満たされていない欲求が動機づけになるのだ。人間にとって生存の次に大きな欲求は、心理的な生存である。それは、理解され、認められ、愛され、必要とされ、感謝されることである

(2)

僕は仰木監督によって生き返らせてもらったと思っています。監督はたとえ数試合安打が出なくても、根気よく使ってくれました。その監督に感謝するためにも、いい成績を残したかった

(3)

空気も水も木も土も火もみんな命のある生き物です。黙って私たちを養ってくれています。時々は感謝の言葉をかけましょう

(4)

アウトローを気取るのは勝手だが、衣食住は誰の世話になってんだ?水は?空気は?大地は?…カッコつける前に、かかわる全てに感謝しろ

(5)

感謝と褒める事が出来なければ仕事は出来ない

(6)

その日終わらなかった仕事は明日またすればいい。でも誰かに告げようと思った感謝や愛の気持ちだけは決して後回しにしないようにしよう。その時言うことができないのなら文字に残しておこう。忘れずに、必ず伝えられるように

(7)

いいことはおかげさま
わるいことは身から出たさび

(8)

感謝の気持ちを忘れてはならない感謝の心があってはじめて物を大切にする気持ちも人対する謙虚さも生きる喜びも生まれてくる

(9)

常に感謝し常に人を豊かにしてる奴にバチは当たらん

(10)

我々が感じる不満の全ては我々が持っているものに対して感謝の念を抱くことがないことから生じている

(11)

感謝は人間関係をうまくするコツです。あなたは自分の夫に妻に家族に友人に上司に部下に
感謝していますか

(12)

神にただ「ああしてください」「こうしてください」と願い事をするだけではいけない自分のいまの状態から幸せを考えもしないでもっといい状態を得たいと欲望だけをぎらぎらさせている人が多いいつも「どうもありがとう」といま生かされていることへの感謝の気持ちを持たないと

(13)

つらい事が多いのは感謝を知らないから苦しい事が多いのは自分に甘えがあるから悲しい事が多いのは自分のことしかわからないから心配する事が多いのはいまを懸命に生きていないから

(14)

本という国に支えていただいて、日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思った。まさに日本という国が受賞した賞だと感じている。(中略)感想を一言で表現すると感謝という言葉しかない

(15)

成功しないということは感謝すべきだ少なくとも成功は遅く来るほどよいそのほうが君はもっと徹底的に自分を出せるだろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存