縛り合うより、自由な恋愛が理想。恋愛の名言 part2

スポンサーリンク

(1)

好きだと想うほど相手のことも自分のこともわからなくなる

(2)

愛しい人ほど大好きな気持ちは空回りする

(3)

きっと目の前に願わない困難もあるだろう。君とだったら挑む価値がある

(4)

「その人のために死ねる」ような熱い愛よりも、「その人のために生きたい」と思えるような愛でありたい

(5)

たとえ愛が終わる事が分かっていても、もう一度同じ人生を歩めるなら歩みたい貴女に逢えたのだから

(6)

好きって一言だけ。一言だけなのに勇気がない。勇気があれば未来が変わるかもしれないのに…、自分の気持ちを誤魔化して伝えれないまま終わっちゃうのかな?

(7)

好きなら告白すれば良い。相手に恋人が居るからって怯むのなら貴方の恋はその程度

(8)

「この人の為に死ねる」覚悟をして、「この人の為に死なない」覚悟をした。人を愛する覚悟をした人間は強い

(9)

「ありがとう」は誰にでも言える、「可愛いね」は女にのみ言える、「愛してる」は恋人にのみ言える「本当にありがとう」は家族または家族になるべき人にしか言えない

(10)

恥ずかしいと思う心はとても美しい

(11)

愛は美しい。愛は誰かを傷つける。それを全部受け入れて始めての愛と言えるだろう

(12)

君が好き、これが言えればいいのに神様どうして言えないの?

(13)

あなたのことが世界中の誰よりも好きです

(14)

ただただ貴方が好き  それだけじゃ・・・だめですか?

(15)

ただ好きな人を守りたい、という願いがきっと一番強いのだ。きっと、世界を守りたいなんて思って世界を守る人はいない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存