身を削るだけの恋愛なら止めた方がいい。恋愛の名言

スポンサーリンク

(1)

カップルが幸せになるケースはごく少ない。情熱の荒々しい炎が燃えつきてしまう前に、愛着というおだやかな火をなんとか焚きつけることができた場合だけだ

(2)

記憶に留めておきなさい。本物の愛はギブ・アンド・ギブ、つまり相手に代償を求めない無私の精神の発露です。ギブ・アンド・テイクは見せかけの愛でしかありません

(3)

心の底を傾けた深い交わりは禁物です。愛情の紐は解けやすくしておいて、会うも別れるも自由なのがよいのです

(4)

全ての偉大な恋愛のうちには母性愛がある。真の女らしい女たちが男の力を愛するのは、男の弱さを知っているからである

(5)

男が他の女に恋をしたら、もうなんとも手のほどこしようがありません。人生とはこんなものです。どちらに罪があるといった性質のものでは無いんですもの

(6)

恋人同士の喧嘩は、恋の更新である

(7)

恋はうぬぼれと希望の闘争だ

(8)

愛してくれる人に、精一杯、答えていくっていう、もう一つの愛の形に、気づかなかったの

(9)

本物の愛の物語には、結末なんてない

(10)

君のいない天国よりも、君のいる地獄を選ぶ

(11)

変わらないのは、ときめく気持ち

(12)

人生かけてもいいくらい大好きでした。どうしようもないくらい好きでした

(13)

別れる時にはもう次の恋が始まっている

(14)

恋愛に年齢はない。それはいつでも生まれる

(15)

真の恋の道は、茨の道である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存