初恋は、一生を左右する。恋愛の名言

スポンサーリンク

(1)

ある一人の人間のそばにいると,他の人間の存在など全く問題でなくなることがある。それが恋というものである

(2)

惚れるのは状態であり、愛するのは行為である

(3)

自ら苦しむか、もしくは他人を苦しませるか。 そのいずれかなしに恋愛というものは存在しない

(4)

女性が最も激しく愛するのは往々にして最初の愛人であるが、女性が最も上手に愛するのは常に最後の愛人である

(5)

恋愛というものは常に一時の幻影で、必ず亡(ほろ)び、さめるものだ、ということを知っている大人の心は不幸だ

(6)

頼むから黙って、ただ愛させてくれ

(7)

どんなに愛しているかを話すことができるのは、少しも愛してないからである

(8)

心変わりせぬことは、恋愛の妄想である

(9)

恋は決闘です。もし右をみたり左をみたりしたら敗北です

(10)

自分の愛情をどんどん相手にプレゼントすれば、増えたの減ったので悩むことはありません

(11)

恋は、できの悪い学者よりも数倍勝る人生の教師である

(12)

愛されないのは悲しい。しかし、愛することができないというのはもっと悲しい

(13)

安定は恋を殺し、不安は恋を掻き立てる

(14)

人生はチャンスだ。結婚もチャンスだ。恋愛もチャンスだと、 したり顔して教える苦労人が多いけれども、私はそうではないと思う。 私は別段、例の唯物論的弁証法に媚びるわけではないが、 少なくとも恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意思だと思う

(15)

女と猫は呼ばないときにやってくる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存