初恋は、一生を左右する。恋愛の名言 part2

スポンサーリンク

(1)

分別のある男は女を軽く扱い、一緒に冗談を言い、歌うだけである。重大な事については女に相談する事も任せることも決してしない

(2)

恋は肉体を欲し、友情は心を欲する

(3)

情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する

(4)

情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する

(5)

女は初めてできた恋人をいつまでも離すまいとする。第二の恋人が出来ないかぎり

(6)

醜い女はいない。ただ、どうすれば可愛く見えるかを知らない女はいる

(7)

愛は私達を幸福にするためにあるのであるのではなく、私達が悩みと忍耐においてどれほど強くあり得るかを示す為にある

(8)

女は自分の美点のために愛されることにときとして同意するが、常に好むのは、自分の欠点のために愛してくれる人のほうだ

(9)

若者よ恋をしろ、身分やお金はないけれど、恋すりゃ希望が湧いてくる

(10)

男の人って、一度女を愛したとなると、その女の為なら何だってしてくださるでしょ。 たった一つ、してくださらないもの、それはいつまでも愛しつづけるってことよ

(11)

愛は惜しみなく与う

(12)

「I love you」という言葉に初めて二葉亭四迷がぶつかったとき、どう訳すか悩んだらしいんですよ。今みたいに「好き」とか「愛している」とか使わない時代ですから。それで、何と訳したと思います? 「私は死んでもいい」・・・と

(13)

いかに見栄えしない草でも春とともに花になるように、 人は恋することによってそれ自身を花咲かせる

(14)

もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である

(15)

愛は、この世に存在する。きっと、ある。見つからぬのは愛の表現である。その作法である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存