頼むから黙って、ただ愛させてくれ。恋愛の名言 part2

スポンサーリンク

(1)

なんと一言も言わずに行なってしまったのか。ああ、真実の愛とはそういうものなのだ。真実は言葉で飾るより以上に実行を持っているのだ

(2)

愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない

(3)

恋愛は人を強くすると同時に弱くする。 友情は人を強くするばかりである

(4)

恋愛においては、あまり好きにならないことが、好きにならせる確実な方法である

(5)

期待なしに恋をするものだけが、誠の恋を知る

(6)

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです

(7)

深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのだ

(8)

恋愛の真の本質は自由である

(9)

愛の反対は憎しみではなく無関心です

(10)

尊敬ということがなければ、真の恋愛は成立しない

(11)

口先だけで「愛してる」と言われても簡単に無視できるけど、 態度で示されると、ついほだされてしまう

(12)

人間は愛しているか、愛されているか、どっちかでないと辛いね

(13)

人は、本当に愛していれば、 かえって愛の言葉など白々しくて言いたくなくなるものでございます

(14)

ロマンチックな恋だけが恋ではありません。 本物の恋とは、オートミールをかき混ぜる行為のように平凡で当たり前なのです

(15)

男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存