誰かがきっと見ていてくれる。菜々緒の言葉

スポンサーリンク

(1)

仕事でミスしたり、自分に納得できなければ、必ず仕事で挽回する――それが自分の中のルールです

(2)

常に悔しい思いはしてますし、『もっとこうしとけばよかった!』と思うことも絶え間なくあります。でもそこから逃げないで、また取り組む姿勢が大事だと思ってます

(3)

死ぬまで答えが見つからないからこそ、一生やっても飽きない、『もっとやりたい』と思える仕事なんです

(4)

簡単にこなせることに興味はなくて、できないこと、苦手なことに取り組んでいる時の方が遥かに楽しい

(5)

プレッシャーやイメージでハードルを高くしてもらえたことで、伸びしろを大きくしてもらえて、それをバネにしてやれた部分が大きかったと思ってます

(6)

今までもこれからも、私には、何か仕事を終えて自分で自分にご褒美をあげるという発想は、きっとないなと思います

(7)

(仕事とは)今の私から仕事を取ったら何もないというくらい、大好きで誇りを持てるもの

(8)

好きな人から毎日身につけられるアクセサリーをもらうのは、やっぱり嬉しい

(9)

両親に孫の顔は見せてあげたいです。なるべく早くとは思うのですが、何せ自分がやりたいことが山ほどあるので

(10)

既婚者の話を聞いて思ったのですが(私自身は)直感で結婚するタイプではないですね。おつき合いをちゃんとして順序を経てそこ(結婚)まで辿りつく方かなと思いますね

(11)

女性としては守ってもらいたいのですが、性格的に男勝りなところがあるので、守ってあげたいなと思うことはよくあります

(12)

つき合い始めは(自分を)よく見せようとすることが多いと思うのですが、本当の自分をさらけ出し、嫌なところも含め(素の)自分を好きになってもらうことが大事だと思います

(13)

一人でバカなことをして楽しそうにしている人を見るとバカだな~と思い(つつ)、すごく幸せな楽しい気分になりますね

(14)

自己中心的で独りよがりすぎる人というのは、男性自身も今後人生を共にしようという一大決心には踏み込みづらいのでは?と思いますね

(15)

お芝居は、色々な人生を体験することができるのが魅力ですね。飽きないし飽きさせられない、100%満足したことは一度もない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存