現状維持では何もできない。岡田准一の言葉

スポンサーリンク

(1)

ありがたいことなのですが、ジャニーズで幅広い仕事をやらせてもらっていると、お芝居の仕事をしていても、「ジャニーズの岡田准一」として見られる部分があります。だからお芝居では、岡田准一ではなく役柄を愛してもらうことにずっとこだわってきました

(2)

人に応援してもらうためには、「自分が」と我を通すだけではダメ

(3)

周りに応援してもらえる人は、やっぱり強い。周りから信頼を得るには、話を聞く姿勢が大事です

(4)

自分だからやれるものっていうのをいつも探しています

(5)

作品に満足はしているけど、自分にはしていない

(6)

ドラマも「これが最後だ」という気持ちで、うまくいかなければ次は話が来ないぞと思ってやっていますから

(7)

映画というより、芝居ができればいいですね

(8)

やればいいじゃん。やりたいことでしょ?!

(9)

自分自身で求めて歩いていって、出逢ったものが運命であり、宿命である。縛られたくない

(10)

17歳って、青春だよぇ。とはいっても戻りたくはないよ。後悔はしてないからね

(11)

その悩んでる過程が幸せだったりするんだよね

(12)

本当にカッコいい人は、自分の事カッコイイなんて思ってないはず

(13)

今はすごくシンプルに“力いっぱい生きている”ということに価値を感じる

(14)

誰かを演じたりする時はその人の抱えている孤独を意識してみたりする

(15)

孤独を抱えることはいいけど、孤独にもて遊ばれたちゃ、絶対にダメだよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存