現状維持では何もできない。岡田准一の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

孤独を感じることは魅力的でもある

(2)

何かが足りないくらいの方が感覚的に研ぎすませれてる

(3)

自分は自分でしかない

(4)

“幸せに向かっているとき”が一番幸せかも

(5)

『今が一番幸せ』と言える人になりたい

(6)

正論は正しい。だが、正論を武器にするのは間違っている

(7)

家のベランダで寝袋を使って寝るのって、ワクワクするんだよね

(8)

絶対努力は最初報われなくても、2年後、3年後、10年後、花開くから絶対頑張れよ

(9)

天地明察は僕にとっては転機となった大切な作品。滝田監督や映画に人生をかけるスタッフのみなさんとご一緒できたことは自分の宝物です

(10)

自分の時間でキッチリ進んでいこう

(11)

死ぬまでに自分の名前を覚えてくれる人が5人いれば幸せだ

(12)

たとえば4人が「それいいね」となっても、2人くらいは「う~ん」となる人が出てきたりする。そこで2人の意見を置いておいて多数決で決めちゃったりしないのが、メンバーの優しいところ

(13)

少数意見もきちんと丁寧に聞く。ないがしろにしない

(14)

究極のピンチに追い込まれたときに一番支えになるのは人との絆

(15)

心は自分の胸にある。と人は思っているけれど誰かと対峙したときには胸ではなく、心はその人と自分の体との中間点にある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存