幸せになると決める事が大事。勇気の出る言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ

(2)

何を引き寄せるかは自分の気持ちひとつ

(3)

自分の経験の中で必要のなかったものはない

(4)

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか

(5)

幸福は物事の味にあって、物事そのものにあるのではない。幸福になるのは、
自分の好きなものを持っているからであり、他人が良いと思うものを持っているからではない

(6)

若い頃は誰もが、自分探しをするでしょ。俺ももあがいたけど、『本当の自分なんて、ない』 が結論。今に全力を注ぐしかない

(7)

人間は真面目に生きている限り、必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。しかし、それを自分の運命として受け止め、辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強くその運命と戦えば、いつかは必ず勝利するものである

(8)

試合で戦う時間は短い。自分と戦う時間が勝敗を分ける

(9)

一流選手に接して得たものは「エンジョイ」だ。肩の力を抜き、気張らずにやることがいい結果につながる

(10)

「努力した」なんて卑怯者の言い訳だ。だから俺は必要なことしかやらない。逆に必要なら何だってやってやる

(11)

才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、しかし誠実さや、勉強、熱心、精神力で負けるのは人間として恥のように思う。他では負けても、せめて誠実さと、精神力では負けたくないと思う

(12)

僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない

(13)

反省はするべきだけど、後悔はしなくてもいい」って。反省は未来に繋がるけど、後悔は過去に縛られてるだけなんだってさ

(14)

うまくいかなかった日は、寝る前に自問する。『今ここで出来ることはないか』と

(15)

われわれの気力は、神から授かった貴重なものだから、価値のあるものだけに費やさねばならぬ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存