しょうがないよ!俺B型だもん!手越祐也の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

俺それまでサッカーにしろ、学校のクラスにしろ、何でも先頭に立って来たから。それがNEWSでは、実力もキャリアも全部、一番下。それも苦痛で。“なんであいつが選ばれたんだ?”みたいな声も聞こえてきたりもして。NEWSの最初の1年は、本当に事務所をやめようと思ってました

(2)

ずっとスポーツしてたから、子供の頃から根っからの負けず嫌いだった

(3)

半端じゃない努力が必要なんだよね

(4)

小学生の頃「最強」って言葉が妙に好きだったなー。たぶん、好きなアニメの影響だと思う

(5)

俺はアイドルと呼ばれることに対して全然抵抗ないよ。だって、僕アイドルだもん(笑)

(6)

言葉遣いも気になるな。俺には普通に話すのに店員さんとかに「あ、コーラ!」って言ったりね。「“コーラ、お願いします”でしょ?」って注意すると思う

(7)

ご飯食べてる時に肘ついてる人とかすげぇ気になる

(8)

何かをやる前から「できない」って言葉を口にするのは絶対嫌だ

(9)

自分は超肉食系男子!この間意味を知ったから、この言葉使いたくてしょうがない(笑)。要はガツガツいくかいかないかでしょ?

(10)

経験しなければ分からないことって、やっぱりある

(11)

大きかったのは岡田くんの言葉。「FNS歌謡祭」の会場で初めて会って、“手越くんだよね?”って声をかけてくれて、“芸歴が短くて、足りないこと、大変なこと、色々あると思う。俺も同じ境遇だったから分かる。頑張ってな”って言われたんです。めちゃくちゃ嬉しくて心強かったですね

(12)

亀梨くんからは刺激を受けることが多い

(13)

ダンスの個人レッスンを続けながら、ボイトレの先生も捜して、週に1、2回、学校の帰りにカラオケボックスでレッスンしてもらったんです。でも、努力って見せるためのものじゃないと思うから、レッスンしてることをメンバーや事務所には内緒にした

(14)

劣等感や能力不足って、結局は努力で埋めていくしかない。逃げられないから

(15)

(「手越、お前は何になりたいんだ」と振付の先生に怒られて)スターです!

14726550

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存