出会いは一回限りのもの。出逢いの言葉

スポンサーリンク

(1)

何かに一生懸命打ち込んでいると、それに響くものがある。それが出会いだと思う

(2)

遠慮は出会いを逃す。相手との距離はあなたが決めている

(3)

一生に出逢う人の数なんて数えられるくらい。だから一人ひとりとの出逢いには何らかの意味やご縁があるのです

(4)

チャンスが訪れる日に備えなさい。幸運とは、準備とチャンスの出会いなのです

(5)

生涯出会い、生涯夢、生涯感動

(6)

友人はそれぞれ私たちの中にある世界を表している。その友人が来るまで生まれなかったに違いない世界である。その出会いによって初めて新しい世界が生まれるのだ

(7)

そのときの出逢いが 人生を根底から 変えることがある よき出逢いを

(8)

二つの人格の出会いは、二つの化学物質の接触のようなものだ。もしなんらかの反応が起きれば、両方が変質するのだ

(9)

人生は出会いであり、その招待は二度と繰り返されることはない

(10)

自分が自分自身に出会う、彼女が彼女自身に出会う、お互いが相手の中に自分自身を発見する。それが運命的な出会いというものだ

(11)

チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである

(12)

外国を旅した人が、日本の良さに目覚めるように、他者との出会いがあって初めて、身近にある幸せの泉に気付くことができる

(13)

やりたいことがなくても、会社に所属するのは面白いことです。会社に入ると面白い人がいます。様々な大学から来た人、外国人もいるかもしれない。そうした出会いの中で「これは面白い」ということにも出会えればいいのではないでしょうか

(14)

業種や時代を問わず、経営に必要なのは、「出会い」と「気づき」です。大きな何かを見逃していた過去の自分が、あるときそれに出会い、「そうなんだ!」「もうちょっと早く学べればよかった」と気づくわけです

(15)

芸術というものは最も独自性があるものでなければ意味がない。その独自性があるためには、持って生まれた芸術的な才能に加え、天性を伸ばしてくれる良い師との出会いがなければならないでしょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存