涙の粒が笑顔をつくる。失恋の名言

スポンサーリンク

(1)

ほんとうに大好きだったから、悲しいんだ。大好きじゃなかったら悲しまずにすむけど、そっちのほうが悲しいじゃないか。とにかく、いなくなったら悲しくて泣いちゃうぐらい大好きな相手がいるってのは、幸せなことなんだよ

(2)

人は、自分がされたことを、人にして返すものです。優しくされれば、人に優しくすることができます。冷たくされると、人に冷たくしたくなります。そう考えると、人を傷つける人は、自分自身が傷ついていると理解できます。自分自身が傷ついているから、自分自身を大切にできないのです

(3)

味覚や好みなんて、変わっていくのが当たり前なんだからね。人生はこれからの方がうんと長いんだから、いろんなものを好きになって、自分の変化を楽しめばいい

(4)

生涯に八人の女と結婚した男がいた。しかしそのたびに、この女もまた結局前の女と同じだとわかるのだった。それは選択者が無意識だったということだ。選択する者を変えることができなかったので、その選択も結局同じものになる

(5)

人生が五十センチの長さのもんやとしたら、男と女のことなんて、たったの一センチくらいのもんやで。そやけど、その一センチがないと五十センチにはなりよれへん

(6)

思ひわび さても命は あるものを 憂きにたへぬは 涙なけり

(7)

自分で決めた道なのに、自分で迷う事ばかり

(8)

散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ

(9)

ごはんを食べる時間よりごはんを作る時間のほうがもっと長く、お金を使う時間より金を稼ぐ時間のほうがもっと長い。愛し合って生活する時間より憎しみ合って生活する時間のほうがもっと長く、満ち足りて生きる時間より後悔して生きる時間のほうがもっと長い

(10)

彼は十年前に愛したその人を、もはや愛さない。それもそのはず、彼女はもはや同じ彼女ではなく、彼もまた同じ彼ではない

(11)

愛することは高くつくかもしれないが、愛さないことはいつももっと高くつ

(12)

これは、私からあなたへの最後のメッセージだ。悲しみのなかにこそ、幸せを探しなさい

(13)

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇である

(14)

癒せない恋の傷を神様はつくったりしない。傷ができるのは、それを癒してくれる誰かがまだ待っているから、傷ができるんだよ

(15)

ひとりでは失敗もできないし、ひとりじゃ傷つけもしない。やっぱりそこにかかわる人がいてくれたからこそ、学べたし成長できてたんだろうなって

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存