人を愛しなさい。マザーテレサの言葉

スポンサーリンク

(1)

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にすることなく、助け続けなさい

(2)

この世では大きいことはできません。小さなことを、大きな愛でするだけです

(3)

私たちの行いは大河の一滴にすぎない。でも、何もしなければ、その 一滴も生まれない

(4)

人並み以下の人生で生まれてきても天使として死ぬのです

(5)

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

(6)

仕事の最中でも、祈ることはできます。仕事は祈りを妨げないし、祈りもまた、仕事を妨げることはないのです。ただほんの少しだけ心を神に向けるだけで良いのです。愛しています、お任せしています、信じています、神よ、私は今あなたが必要です。こんな感じでいいのです。これは素晴らしい祈りです

(7)

本当の意味で愛するということは、傷つくということなのです

(8)

思いやりのある行為への最も確かな近道は、言葉を使うことです。ただし、他人への良いことのために使いましょう。もしあなたが、人のことを良く考えるならば、人についても良く話すようになるでしょう

(9)

もし本当に愛したいと願うなら、許すことをしらなければなりません

(10)

大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです

(11)

大きなことをできる人たちはたくさんいます。でも、小さなことを大切にしようとする人は、ほんの一握りしかいないのです

(12)

小さなことにいつでも誠実であるように努めなさい

(13)

今のような、開発の時代に人は皆急いでいて、何かを追いかけているみたいで、道端には競争に耐えられなかった人たちが倒れていくのです。こういう人たちを、私は大切にし、こういう人たちに仕え、世話したいと思っているのです

(14)

貧しい者は自由で、幸福です。この人々にとって、多くのことを常に欲し、望む人々のことは何でもありません。第三世界の貧しい人は、私たちに、満ち足りるということが、どういうことかを教えてくれます。これは西欧の人々が忘れているものです

(15)

世界を負かすのに爆弾や銃を用いさせないで下さい。愛と共感を用いさせて下さい。平和は微笑みから始まります。あなたが微笑みたくない人にも1日5回微笑みましょう。神の光をともして、世の中で、またすべての人々の心の中で、あらゆる憎しみや権力愛を消しましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存