誤解したまま別れましょうよ。失恋の名言

スポンサーリンク

(1)

失うことで人は大きくなる

(2)

恋の終わりに理由がない

(3)

失恋して最大の苦しさを体験している人にしてみれば、世の中のお金も成功もいっさいが意味のないものに思えて当然でしょう。しかし、たとえそういう苦しさの中にも、さらに大きな喜び(得)の種がまかれている事実を心のどこかで知っていたなら、失恋の苦しみも少しは違ったものになっていくのではないでしょうか

(4)

アクシデントが起きると、人はそれを変えようとするが、人には変えることが出来ない。アクシデントが、人の内面を明らかにするだけ

(5)

意見が違うことと、仲がいい、悪いことは別のことなのです

(6)

心の色ってのは、ひとりひとりそのままの色がいちばんきれいなんだぜ。でもたまに他人の色がきれいに見えて、それをまねして、自分の心の色をかくすやつがいるんだよな

(7)

だれかを好きだという気持ちの出所はいったいどこだ。嫌いな点や食い違っている点を幾つもあげても嫌いになれないのはなぜだ

(8)

変わらないものなどない。変わらないものなどないという、ただ一つの事実だけが変わらないことなのだ

(9)

自信なんてなくたっていいんだ。第一そんな余計なもの持ってたら失くしたときに落ち込むだけだ

(10)

人は失われても望みは受け継がれてゆく。決して失われないものもあるのだ

(11)

あの人が好きになってくれた私って、本当の私じゃないのよね。それが一番問題だったんだ

(12)

あとになってしまえば、みんな笑い話、だよ。ぼくらが生きて、いたってこともさ

(13)

何よりも危険な考えがある。それは、ただ一つのことを思い込んでいる時の考えだ

(14)

方法その一、過去を忘れれば自分が変われます。方法その二、自分を変えれば過去は忘れられます

(15)

どちらが別れたいと思った時点で恋は終わり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存