怒りに燃えて、新しい恋に燃えあがる。失恋の名言 part2

スポンサーリンク

(1)

恋が強烈でないのは恋の自然に反しており、恋が変わりなく続くのは、強烈であるべき恋の自然に反している

(2)

別れる時にはもう次の恋が始まっている

(3)

愛の終わりはいつも善悪を越えたところで起こる

(4)

失恋があるからこそ、人生って素晴らしくなるのよ。ただし五年後の話だけど

(5)

暗闇を呪うくらいなら、ローソクに灯をともしましょう

(6)

運命を素直に受けいれなさい

(7)

最初のキスを笑いながら交わして、いざ別れるとなっても、しんみりとやさしい話をして別れるのが、一番安全でいい

(8)

もしも美しいまつげの下に、涙がふくらみたまるならば、それがあふれ出ないように、強い勇気をもってこらえよ

(9)

女性が綺麗になる方法は二つあります。「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です

(10)

別れる男に、花の名を1つ教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます

(11)

彼女は彼のことを愛そうを思えば愛せたのに、彼のことをよく知っていたのでどうしても愛せなかった

(12)

失恋したら、自分にお酒を注いで、口紅をつけて、そして自分の力で立ち直るの

(13)

使い捨てにされる前に、捨てるべきものは私から捨ててやる

(14)

せがんだわけじゃ無いけど、どうして今日は手も握らないの?何度も言いかけては、飲み込んでた。言葉が何かはもうわかってた

(15)

心は、過去の悲しみから脱皮するもの

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存