人の長所が多く目につく人は幸せである。幸せの名言 part2

スポンサーリンク

(1)

幸せを知らなかった方が幸せなことがいっぱいある。幸せになればなるほど不幸せになるかもしれない要素も増えてくんだね

(2)

一生のうち幸福の日が多い人が、幸せな人生を送った人であり、不幸の日が多かった人が、不幸な人生を送った人なのである

(3)

求めるものが少ないほど人は幸せになれる

(4)

愛されることが幸せだと誰もが思っている。しかし、実際のところ、愛することこそが幸せなんだ

(5)

私の方針はね、人に優しく自分に優しくなの。だから、私は幸せなの。常識だとか皆が言うからとか関係ないの

(6)

その人の幸せ、不幸せを決めるのは、「でも」か「では」だ。40歳になって「今からでもできる」と思うか、「今からでは無理」と諦めるか

(7)

幸せは、まず生きていることの喜びであるように、健康が第一の条件です

(8)

自分が幸せだと思っていれば、それだけで美しい

(9)

他人から見れば、気がつかないような小さなことであっても「成長出来ている」「良くやった」と感じること、ちっちゃな幸せを積み重ねていく

(10)

人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ

(11)

「女の幸せの定義」なんてものはありません。もっといってしまえば、「幸せの定義」自体、存在しません

(12)

自分自身を愛していなければ、結局幸せにはなれないのよ

(13)

人は一人では決して幸せになれない。いい成績をとったことを心から喜んでくれる人がいなかったら、そんなものはクソ食らえだ

(14)

幸せだけを追い求める心が悲劇を招き寄せる。幸せは悲しみと苦しみを克服した心が生み出すものです

(15)

人から見放されたら「最高の幸せ」だと思いなさい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存