優しい言葉は人を幸せにする。幸せの名言 part2

スポンサーリンク

(1)

幸せは経験するものではなくて、あとで思い出してそれと気づくもの

(2)

まず「幸せなんです」と言い切り、「なぜならば」を付け加えるだけで「幸せな原因」を脳はものすごい勢いで検索するのです

(3)

バカボンのパパってさ、別にラクして生きてるわけじゃないんだよ。どうすれば家族を幸せにできるかを考えながら一生懸命ガンバってるわけ

(4)

すべてを手にしていたかつての私より、何も持っていない今の私のほうが幸せだ

(5)

自分が持っていないものじゃなくて持っているものを好きになること。これが幸せでいる才能さ

(6)

人生とは何を手に入れたかや、何を達成したかではないと知って初めて、幸せになれる

(7)

うちの嫁さんの名言。嫁すら幸せに出来ない男は、誰も幸せにできない

(8)

今日、用事があること(きょうよう)を『今日用』と言っているんだけど、神さまがお与えくださった『今日用』に向き合うことが毎日の幸せなのよね

(9)

幸せの反対は不安。不安の正体は未来

(10)

いい友人を持つことですよ。いい友人がいるのは財産であり、幸せなことでもあります

(11)

「陰徳を積む」とは人に知られることなく善行をなすことです 自分でも良いことだと気づかないうちに人知れずした行為により結果的に人が幸せになるのが、真の「陰徳」です

(12)

女性は自立しているべきだし、男性が自分を幸せにしてくれるなんて、考えてないの

(13)

まず自分を受け入れなくては他の人を愛することはできないってこと

(14)

幸せになる方法は、たったひとつ!ということを学んだの。それはね、毎日毎日を自分の最後の日であるかのように生きること

(15)

夢を叶えることと幸せになることはどうして別モノなのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存