いい友人がいるのは財産であり、幸せなこと。幸せの名言 part2

スポンサーリンク

(1)

鈍感であることって大事じゃない?幸せにおいて

(2)

困っている人を助けた時に、こころがあたたかくなって、そのときわかったんだ。僕が何のために生まれてきたのか、何をして生きていくか、何が僕の幸せかって…

(3)

幸せを言葉で語ると幸せを減らしてしまう

(4)

子供は常に、三つのことを大人に教えることができます。理由なしに幸せでいること。何かでいつも忙しいこと。自分の望むことを、全力で要求する方法を知っていることの三つです

(5)

幸福観というのは人それぞれです。お金に幸せを感じる人もいれば、世間的な評価こそが幸福と感じる人もいる。それは歩いている道が違うのですから、そこに落ちている幸福の種が違うのも当然のことです

(6)

幸せはすべて脳の中にある

(7)

生きてるだけで丸儲け

(8)

生きてるだけで幸せって思えたら、何でも幸せですよ

(9)

根暗な自分も認めて自分を慈しむことが幸せに生きるコツなのよ

(10)

いつもと変わらない日常を尊く思えたら、それこそが幸せよ

(11)

幸せの秘訣は、自分が思う存分、力を発揮できる仕事をみつけることである

(12)

起こってもいない未来の不安を信じて、二度と戻らない幸せな今を疑ってどうするよ

(13)

幸せに正解なんかあるはずがない。みんながそれぞれに、幸せのアドリブを演じていけばいい。そしてそれを互いに認め合えばいい

(14)

本気で人を幸せにしようと思ったら、自分が傷つくことくらい覚悟しなくちゃいかんのだ

(15)

「せっかく生まれてきたこの世で、自分の人生をどのような物語に仕上げていこうか」という生き方の方が幸せなんです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存