夢を持っていれば光が見える。希望の言葉

スポンサーリンク

(1)

常識を知り常識を破れる人間でありたい

(2)

夢をつかんだ奴より、夢を追ってる奴の方が時には力を発揮するもんでさぁ

(3)

「今」この瞬間を大切に生きる。それが自分への挑戦であり、明日への道へと続いていく

(4)

勇気は愛のようなもの。一人前にするには、希望がなくちゃいけない

(5)

心配するにしても希望を持つにしても、ほどほどにしたがいいでしょう

(6)

夢は逃げません。きっと、逃げてしまうのは自分なのです

(7)

最善はこれからやって来るのだ

(8)

守るではなく、奪いにいく。この差は大きい

(9)

自分探しの旅に出かけても見つかるわけがない。自分が変わらなければ、どこに行っても一緒だ

(10)

どこかに必ず最後はあるものだよ。「ここが最後です」っていちいち書かれていないだけだ

(11)

「何が何でも自分の夢を満たしたい。それができないのは、世の中が悪いし、他人が悪いのだ」と他にその原因を押し付けてみても、事態は好転しない

(12)

叶わない夢でもいい。ついに届かなかったかと嘆息を漏らしてもいい。挑む機会すら奪われてしまうより、何百倍もマシだ

(13)

夢なんか実現しないことが多い。それが人生。それでいいんだ。夢を持つことが大切なんだ。そしてじっと待つ

(14)

夢がさ、本気で願える夢になったら、それはほんとうに叶うことに近づいたってことだ

(15)

こころから願えば、夢は叶うよっていうことと、願いさえすれば何でもできるよってことは、ぜんぜんちがうんだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存