泣けばいい、それが人間だ。思わず泣ける言葉

スポンサーリンク

(1)

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う? 前向きに進んでいくためだよ

(2)

迷わないことが強さじゃなくて、怖がらないことが強さじゃなくて、泣かないことが強さじゃなくて、本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。前をね

(3)

いいんじゃない、うんと苦しめば。そんな簡単な世界じゃないよ

(4)

どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値する

(5)

ある日、ネガティブな考え方はもうやめようと思ったの。人の目なんか気にせず、素直にファッションを楽しめばいいんだと。女性はひとりひとり、異なる体型なんだから、ひとつの基準に無理に合わせる必要はない。当たり前のことにやっと気がついたわけね

(6)

1個いいことがあったら2個ほかのことを頑張ろう

(7)

ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと

(8)

我々は往々にして多少風変わりなところがあり、人生もまたそういった節がある。そしてあるとき、我々は他者のなかに自分の異様さとよく似たものを見つけて、そのなかに加わろうとし、落ちてゆく。それを、愛と呼ぶのだ

(9)

どんなことが起きても 笑った分だけ 幸せがある 泣いた分だけ これからがある

(10)

世の中にはずるいことや、かけひきがたくさんある。だけど、器用になるよりもまっすぐ、ありのままでいたい

(11)

もし自分の弱みとされる部分に立ち向かわなければならなくなったら、僕はそれを強みに変えるやり方で乗り越えてきたんだ

(12)

悲しいことが10あっても嬉しいことが10あったら結局はプラマイ0になるって誰かが言ってた。だけどね、確かにプラマイ0だけどそれは「何もなかった0」よりずっと意味のあるものなんじゃないのかな

(13)

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの

(14)

恋とは尊くあさましく無残なもの也

(15)

別れの辛さに馴れることは決してありません。幾度繰り返しても、別れは辛く苦しいものです。それでも、私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。それが人間なのです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存