つまづいたっていいじゃないか。思わず泣ける言葉

スポンサーリンク

(1)

自分に同情するな。自分に同情するのは下劣な人間のやることだ

(2)

失ってから優しさを知り、失ってから必要性を知り、失ってから悲しみを知り、失ってから愛しさを知り、 失ってから大切さを知り、失ってから本心を知り、失ってから幸せを知り、いつだって答えを知るのは後になってからで、いつだって答えを受け入れるのは後になってから

(3)

やれなかった、やらなかった、どっちかな

(4)

障害があったらのりこえればいい!道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ

(5)

何かに失敗すると、人や環境のせいにして何かが成功すると、自分の手柄だと人は思ってしまいがち。でもそうなっちゃだめ

(6)

逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が

(7)

何となく好きで、その時は好きだとも言わなかった人のほうが、いつまでも懐かしいのね。忘れられないのね。別れた後ってそうらしいわ

(8)

死ぬ前に後悔すること。5位行きたい場所に行かなかったこと。4位自分のやりたかったことをやらなかったこと。3位自分の生きた証を残さなかったこと。2位美味しいものを食べなかったこと。1位、愛する人に【ありがとう】と伝えなかったこと。どんなときでも感謝の気持ちを忘れずに

(9)

この世界はたのしみに満ちている。りっぱな家でも、古くて小さな家でも同じ。すぐ近くにあるしあわせに気づかずにいるだけなんだ

(10)

幸せも後悔も、全部自分が決めること。自分自身が幸せだなぁって 思えればそれでいいし、自分が後悔していなかったら それでいいと思う。人と比べることじゃない。自分の人生なんだから

(11)

上ばかり見ていると モノにつまづく。下ばかり見ていると 人にぶつかる。前ばかり見ていると 逃げ道を失う。うしろばかり見ていると 追い越される。横ばかり見ていると 道に迷う

(12)

女の性格がわかるのは恋が始まる時ではないわ。恋が終わる時よ

(13)

誰にだってあるんだよ、人には言えない苦しみが。誰にだってあるんだよ、人には言えない悲しみが。ただ、黙っているだけなんだよ、言えば愚痴になるから

(14)

悩んだ時はゆっくり 時間をかけて3回考える。1度目に思ったことは 「その時だけの感情」 2度目に思ったことは 「前の気持ちを引きずっての答え」 3度目に思ったことは、自分の本当の気持ち

(15)

時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存