それは頑張ったから。悔しい時に読みたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

おれは、負けたら悔しい。楽しめたなどというやつの気がしれない

(2)

弱虫は幸福をさえおそれるものです。綿で怪我をするんです。幸福に傷つけられることもあるんです

(3)

笑われて、笑われて、強くなる

(4)

悔しいです。最終的に、万全の態勢ではなかったという言葉が言い訳になってしまったことがものすごく悔しいです。ケガの影響で練習出来なかったから、 良い演技が出来なかったのではなく、良い演技が出来なかったのは単純に僕の今の実力です負けず嫌いだからか、 8分の7以上は悔しい気持ちでいっぱいです。出来なかったことは、出来なかったこと。それが、ただただ悔しいいつも通りに試合に臨もうとするあまり、 過去に囚われてしまい、良い演技が出来なかった

(5)

人間はやはり、悔しい思いも経験しなければダメだと思う。 悔しい思い出の数だけ、人としての力が増すと言ってもいいかもしれない

(6)

悔しさは力だ。 神様が与えてくれた試練だ。 悔しかったからこそ、自分から変わろうと思ったんだから。

(7)

後悔するのは選ぶ自由があったから。 面倒臭がるのはやりたいことが沢山あるから。 寂しくなるのは大切な人がいるから。 悔しく思うのは自分に誇りがあるから。 言いたいことが口から出ないのは想いで詰まっているから

(8)

泣くほど悔しかったら…もっと強くなってみせろ

(9)

悔しいのは挑戦した証拠

(10)

悔しい時は、上達する時だよ。苦しい時は、成長する時だよ

(11)

あの日悔しくて良かったっていつか笑って言いたい

(12)

悔しい。素直に悔しい

(13)

悔しいからって泣くなよ。なんとかしてやりたくなるじゃねえかよ

(14)

誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないか

(15)

一番になるっていったよな?日本一なるっつったよな!ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存