これが最後の別れと思うと悲しい。別れの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

失恋して泣くことは、その人をそこまで愛していたということ

(2)

失恋ばっかり?将来の相手に会うための軌跡だよ

(3)

恋して恋を失ったのは、まったく愛さないよりもましだ

(4)

好きになったあとに欠点がどんどん見えると、気持ちが冷めて、”ハイ、おつかれさまです”ってなっちゃう

(5)

かっこいい女の人がそのかっこよさを保つためには、別れるときは潔く別れないといけないですよね

(6)

ネット恋愛は終わるのも5倍早い

(7)

今度こそ切らなきゃ”と決意してるときに限って連絡があったりして、またズルズルと

(8)

さあ、いつまでもぐずぐずしないで。いらいらするから。行くって決めたのなら、もう行って。

(9)

砂漠は砂の上の私たちの足あとをもうずっと前に、ぬぐい去りました。でも、生きている限りずっと、私はすべてを覚えています。そして、あなたは今も、私の夢と現実の中を歩いています。私の道と出会ってくれて、本当にありがとう

(10)

ぼくは、あの星のなかの 一つに住むんだ。その一つの 星のなかで 笑うんだ。だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように 見えるだろう。すると、きみだけが、笑い上戸の星を見るわけさ

(11)

人間は一度別れて再び会えると思うことはまちがいなのです。再び会えないと思うのが正しいのです。

(12)

あ~あ 人生が5回くらいあったらいいのになあそしたらあたし、5回とも違う街で生まれて5回とも違うものをお腹いっぱい食べて、5回とも違う仕事して、それで5回とも同じ人を好きになる。ありがとう。黒崎君。さようなら

(13)

自分を好きになってくれる人以外を好きになるのは初恋だけである

(14)

運命の出会いなどない。出会いは全て偶然だ。しかし、別れはすべて必然である

(15)

いま、わたしはひとりで行く。あなたがたもいまは別れて、ひとりで行きなさい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存