自分だけが不幸な気がする時に読みたい言葉

スポンサーリンク

(1)

不幸の苦しみを生み出すのが自分なら、不幸の苦しみを和らげたり楽にしたりするのも自分なんだ

(2)

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。でも、そこで運命に負けず勇気を出して、不運や不幸に立ち向かってほしいのです

(3)

自分だけが不幸に思えるっていうのは無意識的に世間一般の基準と自分を比べたり、身近な人と比較して勝手に暗くなる。世間一般なんて勝手に作った基準や妄想。世間が不幸になっても自分はハッピーにはならないんだよ

(4)

たった一つの不幸のためにたくさんの幸せを落としちゃうのは、もったいない

(5)

世界でもっとも不幸な人間というのは、せっかくの時間を何に使ったらよいかわからなくて、いたずらに一日を迎え一日を送る人間の事を指すのでしょう

(6)

努力の「醍醐味」を知る人に、不幸なし

(7)

人生のほとんどすべての不幸は、自分に関する事柄について、誤った考え方をするところから生じる

(8)

恋愛で不幸になってる人もたくさんいるよ

(9)

今、日本は不幸な時代じゃないんです。幸せに気付かない時代なんです

(10)

幸せと不幸の違いっていうのは、その人が人生を楽しんで見ているか、敵意を抱いて見ているかの違いでしかない

(11)

人間にとって一番不幸なことは自分が生涯をかけて本当に求めねばならないものが何であるかを知らないことだ

(12)

置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は環境の奴隷でしかない

(13)

余命宣告されて生きられる日数が限られている人もいる、また障害を持って思うように体を動かせない人もいる。その人を前にして本当に自分だけが不幸と言えるのか?

(14)

不幸な人の共通の過ちは、わが身に幸せが訪れることを、決して信じたがらないことである

(15)

一生のうち幸福の日が多い人が、幸せな人生を送った人であり、不幸の日が多かった人が、不幸な人生を送った人なのである

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存