自分だけが不幸な気がする時に読みたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

誰もがたくさんもっている、今の幸せに目を向けなさい。誰もが少しは持っている、過去の不幸は忘れなさい

(2)

どんなに豊かでも不幸な人はいるし、どんなに貧しくても幸せな人だっているわ。結局本人次第なのよね、幸せを決めるのって

(3)

何かうまくいかないことがあっても恐れてはいけません。不幸な目にあっても、気を落としてはいけません

(4)

人は不幸のときは一を十にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、十を一のように思います

(5)

不幸な出来事や障害があったからこそ私は強くなれたのです

(6)

全ての不幸は未来への踏み台にすぎない

(7)

幸福はたった一つの形のものだと思い決めたところから不幸がはじまる

(8)

不幸から目を逸らす努力が必要

(9)

上手くいかないことだって当然あるけど、いちいち「私は損している」という被害者意識を持っていると不幸

(10)

あなたの不幸がいかに大きくても、最大の不幸とは絶望に屈することでしょう

(11)

成長を続けていく為の唯一の方法は、よそ見をせず、ひとつひとつ確実に階段をのぼっていくことだ

(12)

人生はできることに集中することであり、できないことを悔やむことではない

(13)

どんなときも本質を忘れてはいけない。あなたは何の為に何を目指してやっているのか。その目的、夢に向けて、「一点集中」する姿勢を忘れてはいけないのだ

(14)

ダメだ!ダメだ!ダメだ!って自分を追い込むと、そこに意識が集中してしまうから自ら招いちゃうんです

(15)

他人との比較で自分を疲れさせてはならない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存