余計なストレスを減らして、楽に生きる方法

スポンサーリンク

(1)

楽に生きるための基本は1つ。
余計なストレスを減らして、余裕を作ること。

(2)

見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。

(3)

楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
肩の力を抜くから、楽になる。

(4)

できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。

(5)

「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。

(6)

マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。

(7)

癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。

(8)

相手の発言はコントロールできない。
受け止め方なら、自分でコントロールできる。

(9)

すべて成熟していてはつまらない。
人は誰でも未熟な部分が必要。

(10)

厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
でも、1人はいたほうがいい。

(11)

休日なら二度寝もOK。
二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。

(12)

ホームランばかり狙っていないか。
人生はヒットだけで十分。

(13)

なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。

(14)

自信とは、小さな成功体験の集合体。

(15)

「楽したい」と思う人の人生は苦しくなる。
「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存