充実した人生を送る方法

スポンサーリンク

(1)

あなたの観察力には、人を幸せにする力がある。

(2)

「天気がいい」という理由で始めよう。

(3)

ラッキーなことがあったときは、喜びを素直に表現して、感動を倍増させる。

(4)

どんなときでも「自分は運がいい」と言い切る習慣を持つ。

(5)

おみくじで「凶」が出ても、二重線で消して、大吉に書き換える。

(6)

「お久しぶりです」と言われて久しぶりではなくても、相手の返事に合わせる。

(7)

人と約束ができることは、素晴らしいこと。

(8)

「返信不要」「お礼はいりません」というだけで、返事を諦めない。

(9)

ドラマは、見るだけでなく、作るもの。

(10)

同じレストランでも、時間帯が変われば雰囲気も変わる。

(11)

飲み物は、腰に手を当てるだけで、もっとおいしく飲める。

(12)

バスや電車は面白い。
いろいろな人の人生が行き交う場所。

(13)

タクシーの窓を開けて挨拶すると、お別れの感動が2倍になる。

(14)

タクシーの運転手さんと話すときも、丁寧な言葉遣いと謙虚な態度を心がける。

(15)

ジェネレーションギャップを感じたときは、相手の価値観に反発するのではなく、吸収するようにする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存