暗い人生に希望の光を見いだす方法 part2

スポンサーリンク

(1)

高すぎるハードルは、乗り越えるのではなく、くぐってしまう。

(2)

とげのある言葉は「励まし」と、受け止める。

(3)

英語ができなくて落ち込むより、英語ができなくてもうまくいく手段を考える。

(4)

人生は、あっと言わせるためにある。

(5)

無駄なことをするのが、人生における、最高の贅沢。

(6)

耳をマッサージすると、いらいらした気持ちが落ち着いてくる。

(7)

自分の欠点は、スイカのタネのようなもの。
邪魔と思いつつ、なければ物足りない。

(8)

表情を豊かにして、ストレスを発散させる。

(9)

問題は、問題ではない。
本当の問題は、焦っている自分。

(10)

普通の状態は、すでに調子がいい瞬間である。
(11)

大失敗をしたときは、お祝いにケーキを食べる。

(12)

悩みは、人に話すと、楽になる。
(13)

頭で言葉を唱えるときは、否定ではなく、肯定を想像する。

(14)

本当にいい思い出とは、楽しい思い出より、つらい思い出。

(15)

今日から始めると、実現が1日早くなる。
明日から始めると、永遠に実現しない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存