人生を豊かにする習慣 part2

スポンサーリンク

(1)

100パーセントを求める癖をやめよう。

(2)

「テキトウ」に考えることが最も、「適当」である。

(3)

人の為(ひとのため)と書いて「偽(いつわり)」と書く。

(4)

人生は、丸くなるための旅路である。

(5)

自分の願望のために生きると、私利私欲の道に走ることになる。

(6)

むかっとしたときこそ、あなたの本性が現れる。

(7)

過去は、変えることができる。
今を素晴らしくすることで、過去も素晴らしくなる。

(8)

下から上を見て、判断するのではない。
上から下を見て、判断するのだ。

(9)

いらない物を捨てると、福がやってくる。

(10)

スッピンの顔には、花がなくても、安心がある。

(11)

仮面をかぶって、生きていませんか。

(12)

ためらいは神様からの、「まだ早すぎますよ」という警告。

(13)

本当の勉強とは、意識を高めることである。

(14)

断り上手は、世渡り上手。

(15)

前を進むときには、後ろを確認しよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存