幸せになる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

人は誰かに存在を必要とされるときに、幸せを感じる。

(2)

「今」という時間ほど、生きるために大切な宝物はない。

(3)

自分よりレベルの高い人を見つけ、生活向上の糧にする。

(4)

過去のために「今」必死になるのではなく未来のために、「今」必死になろう。

(5)

全力で好きなことをしていると、失敗の痛みが緩和される。

(6)

「ごめんなさい」と言うだけで、失敗は乗り越えられる。

(7)

話しかけられるためには、話しかければいい。
愛されるためには、愛してしまえばいい。

(8)

物がたくさんあると、やりたいことができなくなる。

(9)

家族との関係が安定する人は、人生も安定する。

(10)

褒めることは、人間関係の大切な潤滑油。

(11)

他人を幸せにするには、まず自分が幸せになる。

(12)

挨拶をしないと、幸せが逃げていく。
挨拶をするから、幸せが近づいてくる。

(13)

「笑い」は、人間関係をうまく築きあげる潤滑油。

(14)

お世話になっている人に手紙を書くと、気持ちが晴れやかになる。

(15)

知恵を身につけると、人生を臨機応変に生きることができる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存