心が元気になる言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

悩みながら前に進もう。
落ち込みながら前に進もう。

(2)

しかめ面は、人も運も逃げていく。
笑顔は、人も運も引き寄せる。

(3)

「ばかにされるだろうか」と思っているとばかにされる。
「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。

(4)

自分の不幸を国や政治のせいにしているうちは、幸せになれない。

(5)

「かわいそうな自分が好き」と思ったら、すぐやめたほうがいい。

(6)

回収不能と判断したら、惜しい気持ちがあっても、潔く撤退するの賢明。

(7)

不幸でも絶望でもない。
悲観的な言葉で、かっこつけているだけ。

(8)

意味のない仕事ではない。
まだ意味を理解していないだけ。

(9)

知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。
知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。

(10)

意欲が出てから仕事をするのではない。
仕事をするから意欲が出る。

(11)

多様な価値観を否定すると、生きづらくなる。
多様な価値観を肯定すると、生きやすくなる。

(12)

手紙は、どれだけきれいな字を書くかではない。
どれだけよい内容を書くか。

(13)

好きなことでも、やる気が出ないときもある。

(14)

「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。

(15)

いらいらしても1日。
わくわくしても1日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存