だめな自分を励ます言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。

(2)

「最初から全力を出そう」と思うとなかなか始められない。
「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。

(3)

「一気に片付けよう」と思うとなかなか行動できない。
「まず1つ片付けよう」と思えば、簡単に行動できる。

(4)

自分の気持ちに素直にならないと、人生の後悔を増やしてしまう。

(5)

後悔しないなら、逃げてもいい。
後悔するなら、逃げないほうがいい。

(6)

どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。

(7)

忙しい日常もいい。
暇な日常もいい。

(8)

人生に悩みはつきもの。

(9)

簡単に夢を諦めるな。
簡単に自分を捨てるな。
簡単に人生に絶望するな。

(10)

「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。

(11)

思っているだけでは何も変わらない。
現実を変えるのは行動しかない。

(12)

苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。
娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。

(13)

能力が人並み以下なら、人の何倍も努力すればいい。
努力こそ、人生を逆転する最高の手段。

(14)

自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。
自分を認めることは、親や友達を認めることになる。

(15)

トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。
「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存