小さなことにくよくよしない方法

スポンサーリンク

(1)

チャンスに恵まれない時期は「チャンスをつかむための準備期間」と考える。

(2)

乱暴な言葉遣いは、どれだけ言っても伝わらない。
丁寧な言葉遣いは、短い一言でもしっかり伝わる。

(3)

叱ってくる相手は、嫌な人に化けた神様。

(4)

トラブルを乗り越えやすくなる魔法の呪文。
「大丈夫。大したことない。いつものこと」

(5)

忙しいときの表情が、あなたの未来を決める。

(6)

成長が遅いのではない。
着実に力を身につけているのだ。

(7)

感じの悪い人に出会ったら、いらいらするのではなく、反面教師にしよう。

(8)

悩んでいるのは、成長している証拠。
悩まなくなったら、成長が止まっている証拠。

(9)

嬉しいこと・楽しいことだけが人生ではない。
苦しいこと・悲しいことも人生。

(10)

「言いすぎたかな」と思えるあなたには、優しい思いやりがある。

(11)

うまくいく方法を見つけるコツは「うまくいく方法は必ずある」を信じること。

(12)

小さなけがをしたら喜ぼう。
大けがでなくてよかった。

(13)

明るい性格だから、明るい場所に行くのではない。
明るい場所に行くから、明るい性格になる。

(14)

遠回りをすることになったらこう考えよう。
「いい運動になる」

(15)

急なトラブルが発生したらこう考えよう。
「神様が作ったジェットコースター」。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存