小さなことにくよくよしない方法 part2

スポンサーリンク

(1)

「最悪だ」と騒いでいると本当に最悪になる。
「大丈夫」と笑っていると、本当に大丈夫になる。

(2)

知らないことは恥ずかしくない。
「知らない」と言えないこと、知ろうとしないことが恥ずかしいのだ。

(3)

失敗して中断するのではない。
勢いに変えて継続するのだ。

(4)

頑張っても、うまくいかないときもある。
頑張らなくても、うまくいくときもある。

(5)

体が傷ついたときは「痛いの痛いの飛んで行け!」。
心が傷ついたときも、「痛いの痛いの、飛んで行け!」。

(6)

「ついてない」と言ってはいけない。

(7)

アンチとは、真面目に向き合わず、とことん無視するのが一番。

(8)

話が平行線になったら、いったん話を切り上げる。

(9)

「そんなの常識だよ」と言う人が、一番常識を分かっていない。

(10)

ゆっくり行動するから、勇気が出ない。
スピードを出して行動すると、勇気が出る。

(11)

何度も同じことを聞かれたら「心を大きくするチャンス」と考える。

(12)

現在から見て不幸であっても、未来から見ると幸福になる。

(13)

過去と未来を考えるとき、ストレスを感じる。

(14)

無駄は、20パーセントまで許容範囲。

(15)

負けても、くよくよしない。
勝っても、偉そうにしない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存