ポジティブな人とネガティブな人の違い part2

スポンサーリンク

(1)

ネガティブな人は、夜型の生活を好む。
ポジティブな人は、昼型の生活を好む。

(2)

ネガティブな人は、部屋が暗くて散らかっている。
ポジティブな人は、部屋が明るくて整理整頓されている。

(3)

ネガティブな人は、睡眠時間が不足している。
ポジティブな人は、睡眠時間をたっぷり取っている。

(4)

ネガティブな人は、何でも話せる友達が1人もいない。
ポジティブな人は、何でも話せる友達が1人以上いる。

(5)

ネガティブな人は、トラブルに腹を立て、新たなトラブルを招く。
ポジティブな人は、トラブルを生かし、新たなチャンスに変える。

(6)

ネガティブな人は、記録をつける習慣がない。
ポジティブな人は、こまめに記録をつける習慣がある。

(7)

ネガティブな人は、考えても分からないことまで考える。
ポジティブな人は、考えても分からないことは無視する。

(8)

ネガティブな人は「人生に1つの無駄もあってはいけない」と考えている。
ポジティブな人は「人生に1つの無駄もない」と考えている。

(9)

ネガティブな人は「もうだめだ」という口癖がある。
ポジティブな人は「もう少し頑張る」という口癖がある。

(10)

ネガティブな人は失敗を、「人生の汚点」として受け止めひたすら落ち込む。
ポジティブな人は、失敗を、「改善の材料」として受け止め、今後に生かす。

(11)

ネガティブな人は、成功して調子に乗りすぎ、大失敗を招く。
ポジティブな人は、成功の後こそ気を引き締め、ますます成功を勝ち取る。

(12)

ネガティブな人は、難しそうなら最初から諦める。
ポジティブな人は、可能性をかけて行動する。

(13)

ネガティブな人は、あらゆる失敗を避けようとする。
ポジティブな人は、大きな失敗を避けるために、小さな失敗をする。

(14)

ネガティブな人は、先生からしか学ぼうとしない。
ポジティブな人は、すべての人から学ぼうとする。

(15)

ネガティブな人は、心だけ改善して行動は変わらない。
ポジティブな人は、心だけでなく行動も改善する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存