心が疲れたときの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

赤信号くらいでいらいらするのは、赤信号。

(2)

勝ってから「勝った」と言うのでは遅い。
戦う前に「勝った」と言うから勝てる。

(3)

友達と楽しい会話ができた。
これだけで幸せ。

(4)

本番前は無駄な言い訳をしない。
「大丈夫」と豪語する人が、成長する。

(5)

「○○さえあれば」と考えているうちは、それを手に入れてもうまくいかない。

(6)

今日のあなたの課題。
嫌いな人にも、笑顔で挨拶すること。

(7)

何が何でも、心だけは上向きを維持しよう。

(8)

笑う気分ではないときは、笑えないことを笑えばいい。

(9)

あなたは、常に見守られている。

(10)

何だか刺激のない生活と思ったときは、いつもと逆をやってみる。

(11)

心を癒すイメージを思い浮かべば、苦手な人にも優しくなれる。

(12)

時間だけは取り戻せない。
だから、いつも真剣に生きること。

(13)

本音で話せる人が1人でもいれば、あなたは幸せ。

(14)

言い忘れたお礼は、たとえ1年前の出来事でも、きちんと伝える。

(15)

親切をしている人は、ぼけにくい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存