気分が落ち込んだときの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

感覚があるうちは、まだ大丈夫。
本当に怖いのは、急に感覚がなくなったとき。

(2)

いらいらしたときは、蒸しタオルを顔の上に置くだけでいい。

(3)

トムソンガゼルのような生き方をしよう。
ジグザグに走るから、敵から逃げ切れる。

(4)

愚痴を言い始めると、伸びていた成長が止まる。
愚痴をやめると、止まっていた成長が伸び始める。

(5)

だめなところを探すから、落ち込む。
いいところを探すと、元気が出る。

(6)

落ち込みは、人生のスパイス。
落ち込みがあるから、当たり前の幸せがいっそう引き立つ。

(7)

落ち込みとは、台風のようなもの。
確実にある、不定期なイベント。

(8)

目の前にある壁は、実は単なるドアだった。

(9)

よく落ち込む人が、一番成長する。

(10)

落ち込みを楽しめば、いつもより回復が早くなる。

(11)

落ち込みを、敵と思うから苦しくなる。
味方と思えば、楽になる。

(12)

少し上を向いて深呼吸するだけで、元気になれる。

(13)

悔しい気持ちになるのは、きちんと挑戦した証拠。

(14)

あなたは結果にとらわれすぎている。
自分が納得できたなら、結果は関係ない。

(15)

失敗談を悲しそうに話すから、心が重くなる。
失敗談を楽しそうに話すと、心が軽くなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存